新潟笹口店オープン2019年07月18日

新潟県に初めての「高倉町珈琲」、新潟笹口店がオープンしました。
店長と働く仲間の皆さん、おめでとう。

今回驚いたのは、働く仲間の募集に対して400人もの応募があったということです。そのため、募集は途中で打ち切りました。多くの方の応募を得られたことは大変ありがたいこととうれしく思います。

前にお話しましたが、私達の計算では、日本中に150店の「高倉町珈琲」を出すことが出来ます。
その中で、新潟県には3〜5店出すことが出来ると思っています。

そして、今年は特に、「動き」の年、フランチャイズの新しい形に取り組んでいます。
それは、「地方(ローカル)」の「地域(エリア)活性化」です。
日本では、もともと、銀行がない時代から有望な商売人に対して「融資をして育てる」という気質がありました。私は、令和の時代になって改めて、「日本の良いやり方」をひとつひとつやり直すことが求められているように思います。「安さ」を追求することだけではなく、「お客様が毎日を気持ちよく、時間を楽しんで、喜んでいただくためには何をすればいいのか」をいつも考えて行動する必要があります。それが商売なのです。

「きれいな店で、おいしい飲み物と料理で、親切な接客で」お客様をお迎えする、それが高倉町珈琲です。
また、「いい人・いい店・いい会社」、働く誰もが成長して、お客様に喜んでいただく店にして、しっかりと利益を出す、そのことに全員で取り組みます。さあ、お客様をお迎えしましょう。働く皆さんには、大切な時間を使って、活き活きといい仕事をして欲しいです。皆さんの笑顔があふれるいい店、楽しみにしています。