川越店オープン2019年11月26日

川越店がオープンしました。
店長と働く仲間の皆さん、おめでとう。

川越店は小売業の店が撤退した跡の場所の広めの店です。
大きなショッピングセンターの敷地内の小さな複合建物で、物販のお店と回転寿司のお店と一緒です。
あまり目立たなくて店づくりが難しそうな場所でしたが、ご縁があって「高倉町珈琲」を出店することになりました。そのため、先日の引き渡しの時には、オープンまでにもっと良くしたいところが山ほどありました。
それを昨日確認したら、入り口周りを含めて店内の細かいところまで随分と良くなっていました。
これまでの店のうちで出来上がりが一番悪い店になりそうだったのが、設計・デザイン・建設・工事・その他、店づくりに関わる皆さんの集中した取り組みにより、上位に食い込むとても良い出来上がりになりました。ご尽力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

きれいな店・おいしい料理・ていねいな接客、これが高倉町珈琲の基本です。
そのうちの「きれいな店」づくりがまず完成しました。
今後は「きれいな店」をみがき続ける必要があります。
あとは「おいしい料理」をつくって、「ていねいな接客」でお客様をお迎えします。
これは、店で働く皆さん一人一人がする仕事、その一仕事・一仕事の積み重ねがお客様に喜んでいただいて、地域で必要とさせる店になるかどうかの決め手なんです。

店長が中心となってコミュニケーションを取り合って、知識と技術を磨き続け、皆でいい店にしていきましょう。是非、川越の皆様に喜んでいただける、地域一番の店になっていってください。

皆さんの活躍に期待しています。
さあ、笑顔でお客様をお迎えしましょう。

大宮店オープン2019年11月15日

大宮店がオープンしました。
店長と働く仲間の皆さん、おめでとう。

大宮店は標準よりも少し小さめの店ですが、きれいにできあがりました。
セレモニーでは、新しい地域にオープンしてお客様にご来店いただく、その期待と不安が混じった皆さんの顔がとても新鮮でした。どうか今日の気持ちを忘れることなく、お一人お一人のお客様を笑顔でお迎えしてください。

きれいな店・おいしい料理・ていねいな接客、これが高倉町珈琲の基本です。
店長が中心となって、全員が知識を増やして、技術を磨き続け、心を豊かにし、皆でいい店にしていきましょう。
外食はなによりも「接客」が一番大事です。
是非、大宮の皆様に喜んでいただける、地域一番の店になっていってください。

自分の夢に向かって、いい仕事をする、そういう人の集まりでありたいですね。